起動ドライブ以外のVHDファイルを自動マウントする

 ディスクの管理でVHDファイルをマウントしても、再起動するとマウント解除されてしまう。常時マウントしておきたい場合は、ちょっとした工夫が必要になる。

(1) diskpart用のスクリプトを作成

 diskpartコマンドは、/sでスクリプトファイルを指定して実行する事ができる。必要なドライブをマウントするためのスクリプトを作成する。

select vdisk file="X:\Path\FileName.vhd"
attach vdisk


(2) diskpartを実行するバッチファイルを作成

 コマンドを実行するためのバッチファイルを作成する。

diskpart -s X:\Path\FileName.txt


(3) タスクスケジューラへの登録

 タスクスケジューラに(2)のバッチファイルを登録する。(2)の内容が1行なので、バッチファイルなしでも登録できるが、バッチファイルにしておいた方が変更がしやすい。
 タススケジューラには、アカウントをsystemで、起動時に実行されるように設定する。systemで実行する場合は、「最上位の特権で実行する」にチェックを入れる必要はない。

注意点:
 この方法だと、起動直後にログインすると、マウントが完了していない事がある。スタートアップでVHDファイル上にアクセスしている場合は失敗するので注意が必要になる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック