Googleが日本語入力環境を作成しているようです

http://www.google.com/intl/ja/ime/

 とりあえず、MSの弱い所を突く作戦なのか、Google OS 用に作成している物の実験 & テストなのかわわかりませんが、日本語入力環境のβがリリースされました。

 そもそもMS-IMEもATOKも利用した事がないし、Googleのも10分くらいしか試してないので、その実力は不明です。個人的にウケたのは「まさゆき」の変換候補(サジェスト)が

まさゆきの地図
正行

だったこと。「まさゆきの地図」はわかるが、「正行」って誰よ?Google界では「正幸」「雅之」でもなく「正行」がダントツっていう事なのか?

 使っていると、色々と発見がありそうなんだけど、64ビット版がまだなかったり、そもそもSKKな人には他の日本語入力環境の並行利用は不可能に近いという事で、これ以上の試用ができません。ぜひレポートをお願いします。→こころあたり

この記事へのコメント

2009年12月04日 08:46
Windows2000で動かないので常用できません。
ちょっと触った感じでは騒ぐほどじゃないと思ったけど。
基本的には辞書がネットジャーゴンに寄ったWnnとかCannaじゃないのかなぁ。
2009年12月04日 19:14
IMEを作ったというより、辞書を作ったといった方が正しいのかもしれません。

この記事へのトラックバック