サクラエディタ Ver. 2.0.3.0

 気がつけば、サクラエディタのUnicodeバージョン(Ver.2.x)が正式リリースされていた。
 別のエディタも試してみたけど、やっぱりこのエディタが自分にはしっくりくる。(ただ馴れているだけだともいう)

■ 必要なファイルのダウンロード

 フロントページの更新は停滞しているため、最新情報はWikiの方を中心に確認する。(インストール全般は、Installページにある)

 サクラエディタ本体、ヘルプファイルはsourceforgeからダウンロードできる。

(1) エディタ本体(sakura2-0-3-0.zip)
http://downloads.sourceforge.net/sakura-editor/sakura2-0-3-0.zip?big_mirror=0

(2) ヘルプファイル(help2-0-2-0beta.zip)
http://sourceforge.net/projects/sakura-editor/files/help2/2.0.2.0beta/help2-0-2-0beta.zip/download

 正規表現ライブラリ、Migemoは以下のページからダウンロードできる。

(1) 正規表現ライブラリ:bregonig.dll(bron204.zip)
http://homepage3.nifty.com/k-takata/mysoft/bregonig.html

(2) C/Migemo(cmigemo-1.2-dll.tar.bz2)
http://www1.kaoriya.net/#CMIGEMO

 カスタマイズ用ファイルがwikiの投稿ファイルからダウンロードできる。必要に応じて適当に拾ってくる。


■ インストール

(1) ファイルの配置

 インストール先(適当なフォルダ)を作成し、以下のファイルをコピーする。

sakura2-0-3-0.zipからsakura.exe
sakura2-0-3-0.zipの中にあるQuickStartV2.zipからsakura.exe.manifest
help2-0-2-0beta.zipからsakura.chm
bron204.zipからbregonig.dll
cmigemo-1.2-dll.tar.bz2からmigemo.dllとdictフォルダ

(2) 起動用ショートカット

 起動用のショートカットを作成(もしくはタスクバーに表示)する。

(3) 右クリックメニュー

 以下の内容でレジストリに登録する。

---- Unicode (UTF-16-LE)
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell\sakura]
@="サクラエディタで開く"

[HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell\sakura\command]
@="\"C:\\Users\\Jin\\AppData\\Local\\SakuraEditor\\sakura.exe\" \"%1\""
----

(4) カスタマイズ

 起動後に初期設定をする。(以下は重要、忘れがちなもの)

・タスクトレイは利用しない
・キー割当ての[ブラウズ]を[Ctrl][Alt][B]に変更
・python_2.5.kwdを利用し、Pythonの設定を作成

 設定ファイル(sakura.ini)は超重要なので、バックアップの対象へ追加しておく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック