テーマ:雑記

視線の移動なく、確実に、IMEの状態を把握するには

 IMEをOnしたつもりで日本語を入力しようとして「Nihlgo」となった事がないか?  逆にfor文を書こうとして「ふぉr(っっ)」となった事はないか?  世の中に「トグルスイッチ」「IMEを自動オンするお節介機能」「キーボードのチャタリング」「半端な状態記憶」「徹夜のコーディング」が存在する以上、誰もが経験する事だろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RAMDISKを使ってみる気になった

 窓の杜で、システムメモリ上に仮想ディスクを作成できるツール「ImDisk Virtual Disk Driver」というのが紹介されていたので試してみた。 元々RAMディスクの運用に否定的な自分だったが、これなら気分良く利用できそうだ。  そもそも、自分がRAMディスクに対して否定的な最大の理由は、  RAMディスク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

INTEL SSDSC2CT240A4 が直った

 INTEL SSDSC2CT240A4 が直った。いや、そんな事はない。という訳で、続きのお話。 ■ 10/18 朝  修理に出す前にSecure Eraseしておこうと思ったが、上手くできなかった。320の時はできたと思ったんだけど、手順を勘違いしてたか? 修理先は信頼できる店なのでまぁ良い。これがその時の状態(06:6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

INTEL SSDSC2CT240A4 が壊れた

 INTEL SSDSC2CT240A4 が壊れた。たぶん。  自分でも何がどうなって、どうすれば良いのか解らなくなってきたので、状況とまとめてみよう。 ■ 事の起り (たぶん10/14の夜)  Windowsより警告(下図)  CrystalDiskInfo(以下CDI)にてS.M.A.R.T.情報を確認すると[E…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CSSD-S6T512NHG5Q 購入

 色々と訳ありで CSSD-S6T512NHG5Q を購入する事になった。  こいつの中身は THNSNH512GCST (東芝)で、CrystalDiskInfoで情報を見るとそのまま「THNSNH512GCST」の名前が見えるという潔いOEMだ。       &…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LowLevelKeyboardProcとSendInputについて

■ マイクロソフトのドキュメントからの情報 LowLevelKeyboardProc: ・http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc429971.aspx ・LowLevelKeyboardProcはフックをインストールしたスレッドと同じコンテキストで呼び出される。 ・フックをインス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

keyhacで発生する「Time stamp inversion」について

■ 現象 keyhacで「Time stamp inversion」 が発生する。 → KBDLLHOOKSTRUCT.timeに不整合が発生している。(タイムスタンプが逆転している) ■ 原因の仮定 「command_InputText」の途中に割り込む形で実際のキー操作が処理(KeyHookProcがコールバック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと常時接続の仲間入りです

 ガラケーとiPod Touchの自分ですが、やっと常時接続の仲間入りです。  事の起こりは、 a. 三月末に旅行(?)の予定ができた。 b. ちょうどその頃、イオンで買い物中にイオンSIMを見る。(IIJのだったかも) c. 777TOWNの課金を止めた。(これが1,050円/月) d. 急激に欲しくなった。(100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows8 Pro アップグレードでこれだけハマる

 サブマシン(XP→Win7→Win8評価版)へインストールするべく、アップグレードアシスタントをダウンロードし、起動する。互換性のチェック等々色々と進めていくと、 お客様の国や地域に適したWindows8はオンラインでお買い求めいただけません  とか表示されてハマる。Windows8(評価版)から実行したから? と推測し、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

WhiteBrowser on Windows 8 Release Preview

■ 現象の確認  某所にWindows8上でWhiteBrowserを動作させると、かなり酷い事になるという書き込みがあったので試してみる。結果として、以下の問題を確認できた。 (1) C++ Runtime Error が多発  大量のファイルを一気に登録すると発生しやすい。少量でも発生する事がある。 (2) ファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KURO-DACHI/CLONE/U3を買った

KURO-DACHI/CLONE/U3 http://www.kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=1666 結局コレを買った。只今、動作確認中。  SATA接続と比較しても遜色ない感じ。安定性は不明。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベンチマーク結果を考察する

ベンチマーク結果を考察する。  さすがに新品&100MBじゃ御祝儀速度も度が過ぎるので、少し使ってから1000MBで再計測してみた。 シリコンパワー::  ULTIMA-II I-Series 32GB SP032GBUF2M01V1K Sequential Read : 16.172…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

corvus-skkをポータブル化する事は可能か?

「corvus-skkをポータブル化したい」という願望を叶えるため、その可能性を検討する。  corvus-skkをポータブル化するために乗り越えなければならない壁は以下のとおり。 (1) corvussrv.exeがレジストリに登録される  ログイン時に[corvussrv.exe]を自動起動させるため、以下のエントリを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SP032GBUF2M01V1K を買った

シリコンパワー USBフラッシュメモリー ULTIMA-II I-Series 32GB ブラック 永久保証 SP032GBUF2M01V1K http://www.silicon-power.com/product/product_detail.php?main=10&sub=39&pro=69&currlang=utf8&fri…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり[Q/ん][+/っ]で送りたい

 AZIKでは、[q]→[ん]、[;]→[っ]と定義されている。  CorvusSkkもVer.0.3.xになってからは、キーアサインの変更ができるようになり、[q]キーを移動して[q]=[ん]の定義ができるようになった。(感謝)  ただし、今のところ[Q][+(Shift+;)]で送り仮名を開始する事ができない。  代替案と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Google / Social IME SKK サーバを作る

 Google CGI API for Japanese Input および Social IME 共有辞書を利用する SKK 辞書サーバを作ってみる。「作った」ではなく、これから作る。  corvus-skkで一時期Google/SocialIME辞書が実装されていた。それまでは、あまり興味もなかったのだが、実際に利用してみると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拾うより、捨てる方が難しい

 色々とあって、Social IMEを触ってるのだが、登録内容について少し思う所がある。(予測変換ではなく、共有辞書の方の話) http://www.social-ime.com/shared-dictionary.html 登録された単語を削除する機能は、現在はありません。  という事らしいので、誤登録や有用性の低い情報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SSDその後...

半年ちょっと経過したので、ベンチマークで速度低下を確認してみる。 換装直後→ http://jinblog.at.webry.info/201105/article_4.html            Sequentia…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AZIK on corvus-skk : 雑記

(1) AZIKの標準ローマ字対応が不明な件  ローマ字の取捨選択はAZIK総合解説書のページ内部を参考に、そこに記述された内容のみで構成する。ただし、先日作成した変換表から取捨選択するのは時間がかかるので、当面は放置する。「tgu/dcu」については、「とぅ/どぅ」にしておく。(Todoではない) (2) [BS]の動作に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

corvus-skkでAZIKを試す

 友人が親指シフトを始めたので、対抗してAZIKを試してみる事にした。  とりあえず、webページの内容と、skk-azik.elの内容を参考にして、confkana.txtを作成してみた。  現時点で気付いた問題は以下のとおり。 ・[q]キーが制御キーのため、「ん」の入力ができない。  → 制御キーの変更には、ソースフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

corvus-skk:勝手に改造 最終章

 いきなり作者さんと連絡がついたので、もう最終回ですよ。(いやー、あの...にそういう意味があったって常識?自分が無知なだけ?)  現時点で「自分がすごく困っている事」と「単純で簡単に直せそうな不具合」は報告しました。そしてもう直ってます。  微妙な仕様、些細な不具合、さして強くない要望、、、、は、まだありはするけど、まだそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows上のskkについて

Windows上でIMEとして動作するSKKとしては、SKKIME / Tatari SAKAMOTO の一択だと思ってたけど、その派生バージョンやまったく別の実装もある事に今さら気づいた。 ■ SKKIME 1.5改 / SKK勝手に布教委員会  SKKIMEの派生バージョンで、今のところ、最新の開発環境への移行とバグフィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

keyhacのワンショットモディファイア問題への対応

 keyhac の ワンショットモディファイアの問題にあるように、keyhac ver 1.34ではワンショットモディファイアで問題が発生するようだ。  自分では全く困っていないのだが、ちょっと興味があって調べてみたので、その事について記述しておく。  結論から書くと、根本の原因は解明できなかったが、回避方法が判明した。以下、その回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GeForce GT 520 の限界

 GT520のH264デコードが優れているらしいという記事があったり、GT520は第5世代(VP5)で4K2K対応しているみたいな話しがあったので、実際にどこまで再生できるのかを確認してみた。  利用したGT520はメモリクロックが1800MHz→1000MHzにスペックダウンしてある(ファンレス)モデルだったが、MCU負荷は100%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そしてSSDは遠く去りゆく

 一時期、絶対SSD的になってたんだけど、メモリ増設してハイブリッドスリープを常用するようになったら、ディスクアクセスが気にならなくなった。それでもSSDの方が速いのは事実だし、どうしようかな~と思ってると、電源が死んだため予算がショート状態になり、結局SSDはしばらくお預けに・・・  ノートパソコンは消費電力と発熱の関係で高速H…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パソコンワンコイン診断を利用してみた

http://pc-support.unitcom.co.jp/contents/onecoin.php  結論からすれば、500円であのレベルなら良いんじゃね?という感じだった。 ■ 状況  (1) スリープ(S3)の挙動が怪しくなった。  (2) 電源ランプが点滅し、電源ボタン押下に反応しなくなった  (3) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

H264デコード速度と画素数とビットレートとの関係

■ テスト方法 ・DXVA Checkerのベンチマークを3回実行し、最良値を採用 ・デコーダはMicrosoft H264 Video Decoder MFT ・同一ビットレート(3M)で、複数解像度での測定 ・同一解像度(1920x1080)で、複数ビットレートでの測定 ■ テストに利用した動画 ・DVD(ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

H264のデコードバグ(嫁PC:HD Graphics)

 嫁PCで、再生が変になる動画(Youtubeとか)があるというので調べる事になった。  とりあえず、現象を確認すると、JPEGファイルが破損した時みたいな感じというか、Iフレームの参照に失敗したPフレームみたいというか、そんな感じだった。で、Google先生で検索すると、まさにこれだった。  H/Wアクセラレートを切って終了、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「H264のデコード速度を比較する」についての考察もどき

「H264のデコード速度を比較する」について、考察というと撲殺されそうなので、もどき、というか、ただの感想 ■ 高解像度(画素数が多い)データは重い  画素数6倍に対し、描画速度が1/4程度(支援なしの場合)に落ちている。支援ありの場合は、なしに比べると落ち方が少ない。詳細の傾向を把握するには、さらに多くの解像度で調査する必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

H264のデコード速度を比較する

 H264の動作再生支援がどの程度効いているのかを確認するために、以下の方法で比較してみた。「この方法できちんと比較できているのか?」とか「もっと良い方法はないの?」とか思う事は多々あるんだけど、折角確認したので記録しておこう。 ■ テストに利用した動画 動画A = avisynthでカラーバーにノイズとInfo情報を付加 (2…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more