テーマ:Windows7

やっちまったぜ

ふと思いつき、 バックアップ環境を構築しよう http://jinblog.at.webry.info/201311/article_2.html なんとか実装し、 オレオレバックアップツール http://jinblog.at.webry.info/201311/article_3.html 色々と調べてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレオレバックアップツール

■ SyncFolder - 指定フォルダ間を同期するコマンド SyncFolder.exe 同期元 同期先 [除外フォルダ1] [除外フォルダ2] ... [除外フォルダn]     同期元   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックアップ環境を構築しよう

 Windows8標準のファイル履歴によるバックアップに色々と不満があったので、独自にバックアップ環境を構築しはじめた。  色々と試しているうちに、素晴しい考えが頭に浮んだ。ハードリンクを上手く利用すれば、複数日時のフォルダファイル状況をHDDの無駄なく再現(バックアップ)できるんじゃね? ■ 要するにこうだ: X:\Ba…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Intel 320 ベンチマーク結果

 とりあえず、CDMでベンチマークを測定した結果・・・ SSD: Intel 320 120GB HDD1: HITACI 500GB データドライブ HDD2: WD 250GB 旧システムドライブ SSD: RealSSD C300 64GB (別マシン)  なんじゃ? SSDの4Kラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

corvus-skkインストール手順

corvus-skk は Ver.0.1.7 よりインストーラが実装されています。 http://code.google.com/p/corvus-skk/ 以下の作業は不要です。最新版をダウンロードし、インストーラを利用してください。 corvus-skk - SKK風の Text Input Processor です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wininit イベントID=11でハマる

 なにげなく、イベントログ(システム)を見てたら、WininitがID=11の警告を表示していた。 すべてのアプリケーションについてカスタム ダイナミック リンク ライブラリが読み込まれています。 システム管理者は、ライブラリの一覧を確認して、ライブラリが信頼されたアプリケーションに関連付けられるようにする必要があります。 なにやら…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Low-Priority I/Oについて(今さら)

■ Low-Priority I/O とは  CPUリソースではなく、I/Oリソースの優先順位を設定する仕組み。Vistaから導入された。  より高い優先順位のI/O処理がキューイングされている間は、低い優先順位のI/O処理は実施されない。  CPUリソースのようなPriority Boostsの仕組みがないので、低い優先順位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

既定値以外の優先度でタクスを登録する

ここにある内容のまとめ直しですが・・・ ■ タスクの優先度  タスクの優先度には「0」~「10」の値があり、それぞれが「Priority Class」「Priority Level」「I/O Priority」に対応している。対応表はhttp://msdn.microsoft.com/en-us/library/aa3818…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UACが有効のまま、確認なしで、アプリを管理者権限で起動する方法

 UACは切りたくないけど、特定のアプリだけは管理者権限で起動したい。でもUAC昇格確認画面がうっとうしい。そんな時に役に立つ解決策を紹介します。 ■ 原理 (1) タスクスケジューラに登録し、設定で「最上位の特権で実行する」をチェック (2) トリガーで「ログオン時」にすれば、スタートアップに登録した事と同じになる …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

keyhacでキーフックが解除される

 keyhacで(自分の所で発生している)クリップボードチェーン切れの原因は、なんとなく判明した。対策(回避策)も、なんとなく、なんとかなりそうな感じになった。  PCが重い時、たまにキーボードフックが解除されてしまう事がある。こっちの回避策はどうしようかな~と、色々と調べてたら、こんな記述を発見した。 http://msd…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

XPモードのHDDを最適化する

 以下の手順で、XPモードのHDDを最適化する事ができる。ただし、制限事項があり、フリーではないツールが必要になる。また、仮想HDDが統合されるので、場合によっては、元より大きくなる。 制限事項:  新しく作成される仮想マシンは、本来のWindows XP モードではなく、別の仮想マシンとして実行される。これが原因で発生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォルダへのショートカットをタスクバーに表示する方法

 Windows7で、フォルダへのショートカットをタスクバーに登録しようとすると、「エクスプローラに表示」されてしまう。これを回避するには、エクスプローラ(explorer.exe)を起動するショートカットを作成し、コマンドラインオプションを追加する。 具体的には、 ・デスクトップで右クリック等から、ショートカットを作成する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VRCopyだけならWindows7でも動作する

 MovieAlbum自体を、Windows7で動作させるのには、かなり難があるが、VRCopy(DVD-MovieAlbumコピーツール)だけなら、問題なく動作する。インストール済みのMovieAlbumから、VRCopyのモジュールだけ抽出すれば、Windows7でVRCopyを起動することができる。 ■必要なファイル …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デスクトップインストールノート(19)

ローカルグループポリシー いいかげんウザいので、以下の項目を設定する。 ■ CD焼き付け機能を削除する ユーザーの構成 →管理用テンプレート  →Windowsコンポーネント   →エクスプローラ  desktop.iniを書き込もうなんて、もうしない。 ■ 縮小表示の画像のキャッシュをオフにする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows7でジャンプリストの表示方法

Windows7で、タスクバーのアイコンを右クリックすると、ジャンプリストが表示されますが、左ボタンで上方向へドラッグしてもジャンプリストが表示されます。知らんかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「実行されなかったタスクが起動されました」はすぐに起動されない件

 タスクスケジューラには、「スケジュールされた時刻にタスクを開始できなかった場合、すぐにタスクを実行する」というオプションがあります。このオプションはタスクの実行時刻に電源が落ちていた時など、次回起動時にタスクを実行するという物です。  起動直後にログを確認すると、「実行されなかったタスクが起動されました」とあるにもかかわらず、実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファイルのバックアップで、完全バックアップされるタイミング

 Windows7でファイルのバックアップがあるのですが、ヘルプによると、 ハード ディスク ドライブまたはネットワーク上の場所にバックアップが保存されている場合は、必要に応じて、新しい完全バックアップが自動的に作成されます。 とあるので、きっと1ヶ月毎だろうと思っていたら全然違った。  どうも期間ではなく、内容によっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PhotoStageProをWindows7で権限昇格なしで利用する方法

 PhotoStagePro(http://sufirico.orz.ne.jp/)という非常に高速、強力なフリーウエアがあるのですが、Windows7では実行ファイルにシールドマークが付いてしまい、権限の昇格なしには利用できません。今回の一連の調査の結果、その原因と対処方法が判明しました。  PhotoStageProには、以下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

起動ドライブ以外のVHDファイルを自動マウントする

 ディスクの管理でVHDファイルをマウントしても、再起動するとマウント解除されてしまう。常時マウントしておきたい場合は、ちょっとした工夫が必要になる。 (1) diskpart用のスクリプトを作成  diskpartコマンドは、/sでスクリプトファイルを指定して実行する事ができる。必要なドライブをマウントするためのスクリプト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デスクトップにWindows7をインストール

 Windows7が届いたので、早速デスクトップにインストールする。エディションはUltimateのアップグレード版、64bit版をインストールする。  会社の同僚からの悪魔の囁きにより、フルVHDブートを決行する。フルVHDブートとは、全て(といっても今はひとつだけ)の起動OSがVHD上にしか存在しない状態を指す。  まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

USBメモリからブートして、Windows7をインストール

「「旧デスクトップにWindows7を・・・」後日談」について  USBブートの方法を調べたので、折角だからまとめておく。 (1) USBブートするにはUSBメモリのプライマリパーティションをアクティブにする必要がある (2) VISTA以降では、diskpartでusbメモリを操作できる(簡単にアクティブにできる) (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックアップについて

 メールをネットブックで受信するようにしたので、ネットブック側でもバックアップする必要がある。そこで、バックアップする方法について少し考えてみる。 ■ バックアップの対象 (1) システム(Windows自体) (2) ユーザデータ(ファイル) (3) アプリケーションの設定情報 ■ バックアップする方法 (…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新デスクトップでインストールの検証

「旧いデスクトップにWindows7をインストール」について  別に現行で利用中のPCにWindows7をインストールする必要があるわけではないんだけど、やっぱり「なぜ」インストールが途中で止まってしまうのかは気になるし、やっぱり出来るようにはしておきたい。  一番怪しいのは、マザーボード(K9N SLI Platinum)…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「旧デスクトップにWindows7を・・・」後日談

「旧いデスクトップにWindows7をインストール」について  とりあえず、悶々としたまま出社したのだが、同僚から最近はUSBメモリからのインストールが大変楽になっている話を聞く。ただ、ぼくには、USBメモリがない~(32MBのなら1個あるけど)  しかたがないので、帰りにパソコンショップへ寄って8GBのUSBメモリを購入す…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ネットブックが来た

 Amazonの納期が2~3週間なってたのに、2~3日で届きやがった。こっちは何の準備も終ってないぞー!しかたないから、動作確認とバックアップは最低でもやっとかないとな~、と思いながら、薄っぺらいマニュアルに目を通す。  外付けDVDがあれば、ディスクが飛んでも再セットアップできるのね。まあ、Disk to Diskのリストアはで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

旧いデスクトップにWindows7をインストール

ひょんな事から、Windows7入りのNetbookを購入する事になったが、納品までにはまだ時間がある。 という事で、手持ちの旧いデスクトップにWindows7の評価版をインストールして予習しておこう。 スペック: TYAN TOMCAT i815T (Intel 815) + Celeron 1.4GHz + 512MB R…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more