テーマ:TIPS

遅延処理の実装方法について

 クリップボード監視における遅延処理は正義だと確信したけれど、複数回発生する無駄な処理をどう捌くかについて考えてみる。  以下のパターンを想定する。 (1) WM_CLIPBOARDUPDATEが発生、SequenceNumber(*1)が更新 (2) WM_CLIPBOARDUPDATEが発生、SequenceNumbe…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

著名なクリップボード履歴ソフトの対応

 WM_CLIPBOARDUPDATE(もしくはWM_DRAWCLIPBOARD)が複数回発生する事による問題について、著名(*1)なクリップボード履歴ソフトがどう対応しているのか調べてみた。 ■ 対応状況 Clibor:  設定に「クリップボード更新時、履歴に格納する処理を遅延させる」という項目があり、その説明がまさに「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ClickShot 1.1.1.0 [画面チャプチャアプリ]

■ このアプリケーションは何?  マウスの左クリックを感知し、画面キャプチャを撮ります。  取得したハードコピーはアプリ内に保持され、遡って参照できます。  つまり、自分が少し前にマウスクリックした時の画面を後から確認する事ができます。  より具体的には、戦闘終了時の損害状況を、進軍/撤退判断時に再確認できるようになります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ClickShot 1.1.0.0 [画面チャプチャアプリ]

バージョンアップしました http://jinblog.at.webry.info/201601/article_6.html ■ このアプリケーションは何?  マウスの左クリックを感知し、画面キャプチャを撮ります。  取得したハードコピーはアプリ内に保持され、遡って参照できます。  つまり、自分が少し前にマウスクリッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ClickShot 1.0.2.0 [画面チャプチャアプリ]

■ ダウンロード アプリ ソース ■ このアプリケーションは何?  マウスの左クリックを感知し、画面キャプチャを撮ります。  取得したハードコピーはアプリ内に保持され、遡って参照できます。  つまり、自分が少し前にマウスクリックした時の画面を後から確認する事ができます。  より具体的には、戦闘終了時の損害状況を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IMEの状態を全力で表現するアプリ Ver.1.0

 もう飽きたから Ver.1.0 で良いんじゃね? Adobe Readerの保護モードは見なかった事にしよう。 ■ 変更点 ・タスクリスト([Alt]+[Tab])の一覧に表示されないように変更 ・デフォルトの設定ファイル・画像を実行ファイルに取り込み ■ 目的  IMEの状態(On/Offとモード)を視覚的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IMEの状態を全力で表現するアプリ Ver.0.9.6

最新版は http://jinblog.at.webry.info/201403/article_5.html になります。  後から後から問題が発見されるぜ、の、Ver.0.9.6 ■ 変更点 ・反応するウインドウ・メッセージの絞り込み ・遅延反応時間を引数で指定可能にした ・一部環境でIME On時にちらつく問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IMEの状態を全力で表現するアプリ Ver.0.9.5.1

最新版は http://jinblog.at.webry.info/201403/article_4.html になります  まずは騙されたと思って起動してみよう。きっと後悔するよ! ■ 目的  IMEの状態(On/Offとモード)を視覚的に通知します。  通知は状態変更時のみではなく常時、視線の移動なく認識できるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ImeStatus IMEの状態を全力で表現するアプリ

最新版は http://jinblog.at.webry.info/201403/article_3.html になります ■ 概要  IMEの状態を全画面に表示します。(最前面に半透明でマウスクリックに反応しないウインドウを表示)  ひらがな、カタカナの入力モードに対して、それぞれ別々の画像を表示します。 ■ ダウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ImDiskの使い方 (RAMDISK用サンプル)

 http://forums.guru3d.com/showthread.php?t=356046 にある内容から、自分に必要な部分を中心にまとめてみた。 ■ RAMDISKを仮想メモリ上に作成する imdisk -a -t vm -m X: -s 2G -p "/fs:ntfs /q /y" 「X:」ドライブとして「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ImDiskの使い方

ImDisk Virtual Disk Driver  ImDiskは仮想ドライブ(CD/FD/etc)として利用するだけなら、右クリックやコントロールパネルからの操作でもなんとかなる。しかし、RAMディスクとして利用するにはコマンドライン(ImDisk.exe)の利用が不可欠になると思う。しかし日本語の情報が皆無なので、自分のた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっちまったぜ

ふと思いつき、 バックアップ環境を構築しよう http://jinblog.at.webry.info/201311/article_2.html なんとか実装し、 オレオレバックアップツール http://jinblog.at.webry.info/201311/article_3.html 色々と調べてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレオレバックアップツール

■ SyncFolder - 指定フォルダ間を同期するコマンド SyncFolder.exe 同期元 同期先 [除外フォルダ1] [除外フォルダ2] ... [除外フォルダn]     同期元   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックアップ環境を構築しよう

 Windows8標準のファイル履歴によるバックアップに色々と不満があったので、独自にバックアップ環境を構築しはじめた。  色々と試しているうちに、素晴しい考えが頭に浮んだ。ハードリンクを上手く利用すれば、複数日時のフォルダファイル状況をHDDの無駄なく再現(バックアップ)できるんじゃね? ■ 要するにこうだ: X:\Ba…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows8におけるファイル履歴の問題点

 現状把握しているWindows8におけるファイル履歴の問題点は以下のとおり。 ■ 現状把握しているWindows8におけるファイル履歴の問題点 [重大] ファイル名の比較で[全角]と[半角]が同一視される  ファイル名の比較で、いわゆる全角文字と半角文字が同一視(*)されるため、全角⇔半角しか違わないファイルが同一フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows8ではSendInput経由で発火しないショートカットがある

 Win32APIにSendInputというのがあって、キーボードやマウスの入力をエミュレートできるのだが、Windows8ではSendInput経由では反応しないショートカットがある。  以下確認できたもの(Win7で問題ないが、Win8で反応しない) (1) [WIN]-[X] (2) [ALT]-[TAB]、とその派生 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows8でのデフラグ

 Windows8ではデフラグが機能強化されており、SSDに対して最適化が実行できるようだ。ただし、SSDに対して(SSDを意識した)セクタの再配置をするわけではなく、トリムを実行する仕様のようだった。  コマンドライン版のdefrag.exeにも関連しそうなオプションが追加されている。   /L 指定したボリュームに対して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイパースレッディングの効果について

■ 検証方法および前提条件  x264.exeによるエンコード、詳細省略 ■ 実験結果 ■ 結論  俺的ハイパースレッディング効果 1.25倍、ただし 2コアでほぼ2倍の性能が出る理想的な環境に限る。 ■ 感想  一昔前には完全に悪者だったHTも、最近ではかなりソフトウエア側の最適化が進んでいるようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Core Parkingを無効にする

 ここにある要件で、CPUが保留状態にならないようにするために、色々と調べてみた。結果、再起動なし、かつ(ある程度)安全に無効化する方法を発見したのでまとめておく。  参考にしたのはこのサイトで、無効化アプリもダウンロードできる。  ページの下の方にあるのがだ、powercfg.exeでも同じ事ができる。 powerc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Core Parking (保留) とは何か?

 最近のハイパースレディング(HT)の効率がどの位なのかを検証したくて色々試していた時の事、不可解な現象を発見した。(実際には不可解ではなく、不理解だったというオチ)  HTの効率は状況によって大きく左右されるため、自分が利用する唯一高負荷なアプリ「x264.exe」でその効果を確認する。普通に考えれば、HTのON/OFFで同じエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホワイトブラウザをWindows8で動作させる

※ 現在 White Browser Version 0.7.4.0 が公開されており、Windows8に対応しているようです。  こんな問題があるのだが、理由もわかったので、ホワイトブラウザがWindows8 Release Previewで上手く動作するように対応する。  Windows側に手を入れるのもどうかと思うので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Windows8上でのIFELanguageについて

 Windows8 Release Preview上でIFELanguageを利用する場合の注意点は・・・  CLSID={019f7150-e6db-11d0-83c3-00c04fddb82e}を直接指定してCOMオブジェクトを生成せず、MSIME.Japan、もしくはMSIME.Japan.FELangを利用する。憶測ではあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

corvustip.dllの登録・登録解除をサポートする

 とりあえず、ポータブル仕様にcorvus-skkを改造したので、今度はそれをサポートするツールを作成する。 要件定義:  (1) DllRegisterServer (regsvr32.exe) をコールする  (2) ログオフ時に DllUnregisterServer (regsvr32.exe /u) コールする …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

corvus-skkをPortableに耐える体に改造する

 0.5.0ベースに以下の改造を実施してみた。この改造により、regsrv32.exeによる登録と登録削除が必要なものの、それ以外はポータブルメディア(USBメモリ等)での運用が可能になる。はず。 ■ corvuscnf(設定アプリ): (1) configurecnf.cpp → _CreateConfigPath() …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

corvus-skkをポータブルっぽく動作させる

あくまでもポータブル「っぽく」です。 管理者権限とUACの昇格操作が必要です。 まだコンセプト版です。(実用レベルではありません)  ここに書いた事を実現するという事は、要するに、こういう事でしょ? @echo off rem start "" "%~dp0Win32\corvussrv.exe" xcopy "%~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Intel 320 ベンチマーク結果

 とりあえず、CDMでベンチマークを測定した結果・・・ SSD: Intel 320 120GB HDD1: HITACI 500GB データドライブ HDD2: WD 250GB 旧システムドライブ SSD: RealSSD C300 64GB (別マシン)  なんじゃ? SSDの4Kラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり[Q/ん][+/っ]で送りたい

 AZIKでは、[q]→[ん]、[;]→[っ]と定義されている。  CorvusSkkもVer.0.3.xになってからは、キーアサインの変更ができるようになり、[q]キーを移動して[q]=[ん]の定義ができるようになった。(感謝)  ただし、今のところ[Q][+(Shift+;)]で送り仮名を開始する事ができない。  代替案と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more